予約専門外来
睡眠時無呼吸外来
睡眠時無呼吸症候群
人口の3%の有病率といわれている“21世紀の国民病 ”睡眠時無呼吸症候群。終夜ポリグラフ検査を行ない睡眠の状態を検査します。
また、きわめて有効な治療法といわれているCPAP (シーパップ)療法によって睡眠の“質”を向上させます。
診断から治療まで
(1)問 診
生活習慣や眠気の程度、合併症などについて問診を行います。
(2)終夜睡眠ポリグラフ検査
睡眠の状態(無呼吸数、血中酸素濃度、心拍数等)を調べる検査で、検査機器をお持ち帰りいただき、 ご自宅で検査をしていただきます。
(3)診 断
ポリグラフ検査の結果により診断を行います。(データの解析に一週間程お時間をいただきます)


(4)治 療
睡眠時無呼吸症候群と診断された場合はCPAP療法を 行います。 CPAP療法はきわめて有効な治療法の一つとされておりめて使った日の翌日にはその効果を実感できるようになります。

予約制となりますので通常診療日にお問い合わせください。
TEL:0294-70-1711
Copyright(C) Brainpier Minamiohta -All rights reserved-